上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロマの件で一酸化炭素中毒の事故について毎日、新聞やニュースで報道されています。


つい先日は、電気式の浴室暖房換気乾燥機の火事の危険があるとの事で、当社でも今まで該当ある機器にかかわらず浴換機を取り付けさせて頂いたお客さま、約30件のお宅に通知のはがきを出しました。


当社で調べたところ、該当した機器や不具合工事をした物件はなかったので、安心していただく為にはがきにて連絡しました。


今回のパロマの機器も、早速調べたのですが、当社のOBのお客さまの中では該当機器はなかったのでとりあえず一安心でした。


でも再度調べてみると、中には年数が経っている機器を使っていらっしゃるお客さまもいるので、こちらから機器の点検と交換の案内も必要だなと感じました。


長く使って頂けることは、非常にいいことではあるのですが、機器によってはソウではない物もあります。そのことはお客さまは気づかないことがほとんどです。


わたしたちは、決して売り込みではなく、そういう情報をお知らせする義務もあるでしょう。


私も、もっともっとお客さまが安心して暮らしができるよう、当社が出来ることを一つ一つ実践していきます。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://attoaokijs.blog50.fc2.com/tb.php/95-d16d055d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。