上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実兄の家に今、LPガス使用の家庭用燃料電池を設置しています。


家庭用燃料電池ってなに?車では聞いたことあるけど?という方多いと思います。
簡単に言うとガスを使って科学分解?(ちょっと難し)によって、電気とお湯を沸かす訳。

そうすると電気料金へってがトータル的に安くなるわけ。あと電気が火力発電から家庭に届くまでのロスがなくなるので、地球全体の燃料がへるので環境にも良いってわけなのです。他にも燃焼しないのでCOが少なくなるから、さらに環境にやさしい!わけです。


でも現状では、技術が発展途上のためそう簡単ではなくって、一台ウン千万もするし、まだまだ普及には時間がかかるのが実情。


でもなんでそれが兄の家に付けられたかというと国の補助金制度があって審査が通って国と3年契約でモニター的に取付ることができたのです。国の実証実験に参加している所。


未来のシステムなので、将来ほんとうに普及するのか?はまだわからないけど、京都議定書もあって注目されているのはまちがいのないところ。


リフォームもエネルギーも未来のため、環境のために、新しいことに挑戦していきます。


これぞタイトルの『明日に向かって走れ』なのだ!(自画自賛だわ)


今日は、ちょっと話が硬かったかな…。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://attoaokijs.blog50.fc2.com/tb.php/8-7146eb9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。