上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKの『プロフェッショナル』に建築家 中村好文氏を取上げていました。


前からチェックしていたので楽しみにしていました。ほんと見てよかった!


住宅を建築すると言う事は、生活、その家族の住み方を真剣に考えることですね。それにはこちらからの一般化した押し付けではけしてなくて、住まれる方や家族の生活していくなかでのリズムや四季感や、安らぎなどを与えられる空間つくりなんだ。それって中村さんは『住まれる方の物語が出来る家創り』(確かこんな感じだったと・・・)といってました。
そのために中村さんは、打ち合わせの席で、生活についての雑談を重ねていきながら、その中から、依頼者にとってどんな家が心地よいのか、探っていく。


いろんな人や家族がある分、それぞれの空間や時間があるし、そして住む場所や見える風景も違うと言う事。それが見えて初めて『物語のある家・心地よい家』となるのでしょう。


リフォームも同じですね。わたし達も、もの創りで感動と物語を与えられる会社になっていきます!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://attoaokijs.blog50.fc2.com/tb.php/53-eae8313f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。