上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




なんとか直島に着き、楽しみの一つ安藤忠雄氏設計のベネッセホテルに。

部屋に入り、全体の広がりのある空間と細かい所までデザインと機能を加味した設計に感動した。室内での人の気配や、外の風と光と景色を考えてのいろいろなアイデアがたくさんのありました。

マルセルにあるコルビュジエ設計のホテルに泊まった時も感じた、建築家としての気遣いは『ここまでするんだ!!』ってね。それぞれアイデンティティがトンガった設計で雰囲気も違うけど、何となく何処か同じような感じた。使う人に対する想いの強さなのかも…とも。

ベランダから眺める夜景も少し似た感じもあったけど。

テレビはなくボーズのステレオがあるだけなのも、この直島に来ている意味の大切な一つなんだと。。


http://www.aoki-js.com/
iPadから送信

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://attoaokijs.blog50.fc2.com/tb.php/416-f640c319
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。