上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフが先日、健康診断に行って来てバリュームを飲んできたみたいで、みなさんお腹の具合があまり良くない様子。わたしも来週、検査の予定。大丈夫かな。。

 

つくばでリフォーム・住宅設計している青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。

 

断熱材って、なに?

 

家の外壁の中に入れて、部屋の温度が逃げないようにしたり、外の温度を室内に入れないようにするために活躍する材料です。

無題断熱材にもいろいろあるけど、ほとんどの住宅に使われているのがグラスウールの断熱材です。

 

うちで、お勧めしているのがこのセルロースファイバーという断熱材です。

 

この断熱材が、かなりの優れもの。

 

ほとんどの大手ハウスメーカーさんや一般の住宅で使われているグラスウールの入った家では、冬など外気温と室内の温度の差が3~5度くらいしか温度差が付かないので、ものすごく寒い家が多いのですが、このセルロースファイバーの断熱材で施工すると15度以上の差が付きます。

 

暖房を消してから夜寝て、朝になっても室温が寒くならないほどです。

 

当然、冷暖房費がかなり下がります。

断熱効果以外にも、調湿・防虫・防音・難燃性能などがあり、是非その効果を体験してください。

 また、後日このセルロースファイバー(商品名ファーバーエース)について詳しく書いていきたいと思います。

ここからはこの断熱材の説明抜粋しました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファイバーエース(セルロースファイバー)は古新聞をリサイクルしたもの。製造過程でも、一般的な内断熱材であるグラスウールを製造するよりも格段に少ないエネルギーで製造することができます。

ファイバーエース(セルロースファイバー)は、地球の将来を考えた、エコロジーな断熱材なのです。

また、アメリカでのセルロースファイバーのシェアは、グラスウールを抜いて普及率トップとなっています。

【調湿効果】
ファイバーエースの特徴
ファイバーエースには湿気を吸収し放出する性能があるので、内部結露から家を守り、長持ちする住宅を作り上げます。
また一般的なグラスウールなどの内断熱材を使用した場合、壁内で結露が発生し、汚れやカビの原因となるだけではなく、住宅の寿命を短くしてしまいます。

【防虫効果】
ゴキブリ(ホウ酸)団子でお馴染みのホウ酸に似た成分(ホウ素系素材)が含まれているので防虫(殺菌)効果があります。
ゴキブリはもちろん、カビ、ダニ、虫類、ねずみ等を寄せ付けません。
また、眼科での殺菌洗眼にも使用されることからわかるように、安全性は保障されています。

【防音効果】
音を吸収するたくさんの小さい穴(多孔性)を持つファイバーエース(セルロースファイバー)は、車の音や話し声などの騒音をやわらげます。また、高密度に充填することにより、音を伝える役割を果たす空気が少なくなるので、さらに騒音を少なくすることができます。その防音効果はアメリカでは空港周辺の防音材として使用されるほどです。

 


住まいのリフォーム・個性派自然素材住宅・新築お問い合わせは・・
↓からお気軽にしてくださいね!!
青木住設 一級建築士事務所 
あっとリフォーム事業部  メインHP 
一級建築士 青木孝二メインブログ 
明日に向かって走れ!つくばスタイル/本物自然素材の住宅設計建築家をめざして 毎日更新中
住まいのご相談は↓からお気軽にしてくださいね
本社電話 0120-47-3967
FAX  029-847-8314
フォーム お問い合わせフォーム


 

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://attoaokijs.blog50.fc2.com/tb.php/202-03045e7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。