上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  DSCN9008.jpg

なんとか寝ずに仕上げた新築のプランtとパース。今日打ち合わせ。


特徴的なのは、スキップフロアの構造としたこと。 階段の踊り場の位置に浴室や家事や書斎もかねた多目的コーナーを配置し、ライトウェル的な採光と通風効果も狙った。家の要としているキッチンからの家事動線が2階に物干しするまで違和感なく、楽しさもでてくるようになるといいかなと。。


借景となるイチョウの木が南側の敷地の目の前に一本有り、シンボルツリーとして夏、秋はもちろん四季を感じれる家となるよう、LDKからのテラス窓を開放感ある様に配置と大きさも重要な部分。

キッチンで料理しているときには、ダイニングの吹き抜けからの光と、正面の窓からの景色が心地よく感じてくれたらうれしいですね。


プレゼンの終わりには、奥様、旦那様に非常に気に入って頂きました。

住まう喜びのある家を創って行きたいと、切に思うのでした。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。