上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 つくば市小白硲より

 

スタッフの平山くん担当の現場です。私もステンドグラスのある壁のデザインを担当しました。

 

農家の広い土間ある玄関ホールと和室にダイニングキッチンと浴室、洗面脱衣室を作りました。

 

ネット完成見学会

DSCN0674.jpg 床は栗の無垢フローリング。

 

キッチン:タカラ製

天井は一部既設を残しました。わたしはこれが気に入ってます。

 

 

DSCN0676.jpgステンドグラスごしに来客の影を伺うことが出来ます。

 

DSCN0664.jpg


DSCN0665.jpg


DSCN0666.jpg

 

拡大写真でちょっとは本物の質感つかめたかな。。


DSCN0675.jpg

DSCN0672.jpg DSCN0671.jpg 今や当然のバリアフリーのシステムバス。DSCN0669.jpg DSCN0680.jpg お施主のご夫婦とステンドグラス製作した田崎クラフトの田崎さん。そして担当の平山くん

 

みなさま、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

 つくば市酒丸の現場にて

 

以前、リフォームさせていただいたお客さまのところにアフターメンテナンスで訪問

 

築150年ほど前から建っている古民家住宅です。

DSCN0804.jpg

2年ほど前には外トイレ、3年ほど前にトイレ、5年ほど前にダイニングキッチン、浴室などリフォームさせて頂いています。

 

今日は、トイレの不具合で修理もしてきました。

 

DSCN0805.jpg だんなさんといろいろ見ていたのですが、檜の土台も年数と建物の重量で高さが減っているのですが、腐らず建物を支えています。

 

それには、基礎である敷き石の効果も大きいと思いますね。

 

飛び石では、重さで沈み込み土に触れ檜といえど弱くなってることでしょう。

 

DSCN0803.jpgお客様は花が大変好きで、6株ほど頂いてきました。

 

ありがとうございました。

関連記事

つくば市筑波の現場にて

 

リフォーム・住宅設計施工している青木です。

 

昨日から床の塗装しています。

DSCN0768.jpg

塗料にもこだわります。

 

自然塗料でナラの無垢床板の呼吸が出来るようにね。化学塗料などと違い、素足でもベトツキません。

 

環境先進国ドイツの中でも歴史と信頼のあるリボス社で塗装をしています。無垢材そのものの風合いが残る仕上がりが特徴です。

DSCN0769.jpg 昨日は、下塗り塗装して仕上げがむらにならないようにします。

DSCN0802.jpg 

昨日塗った下地塗料が乾いたら仕上げ(マボカニー色)にて仕上げました。

 

ただ、この色が日本になくドイツから即送ってもらいました。間に合ってよかった。。

 

DSCN0772.jpg キッチンから眺める風景は、絶品です。

 

プラン4 パース3-1

イメージはこんな感じ・・

料理が楽しく出来る様に対面型のキッチンを設置しました。

関連記事

つくば市緑が丘のお客さま邸にて

 

ダイニングキッチン・玄関・2階廊下の床のリフォームとシステムキッチン工事の打ち合わせ。

 

DSCN0781.jpg

先日、当社にご来店いただいた時に、自然素材にご興味がありお孫さんのためにも無垢の床でリフォームされたいとの事でした。

 

ナラやカリン・カバ・檜などのサンプル持参し現場にて確認しました。

 

当社でも使っているナラがお気に入りでしたが、現場でも一番合っているとのことでナラでお見積もりすることに。

 

現場は、合板フローリング一枚張りなのでところどころが弱っていましたね。

 


住まいのリフォーム・個性派自然素材住宅・新築お問い合わせは・・
↓からお気軽にしてくださいね!!
青木住設 一級建築士事務所 
あっとリフォーム事業部  メインHP 
一級建築士 青木孝二メインブログ 
明日に向かって走れ!つくばスタイル/本物自然素材の住宅設計建築家をめざして 毎日更新中
住まいのご相談は↓からお気軽にしてくださいね
本社電話 0120-47-3967
FAX  029-847-8314
フォーム お問い合わせフォーム

 

 

 

関連記事
2008.07.14 瓦の平葺き

つくば市上郷の現場です。

 

DSCN0766.jpg

古民家の屋根葺き替えしてます。

 

下地の根太がだいぶ痛んでいましたが、補修しながら平瓦を葺き始めました。

 

今週に棟瓦までまとめる予定。梅雨ですが、台風時期よりは安心なのです。

関連記事
2008.07.13 演奏発表会

つくばのカピオから

 

DSCN0747.jpg今日は、娘のピアノの演奏会。

 

ソロの演奏状況です。

 

本番が、今までで一番の出来。みなさんにお褒めの言葉を頂きました。

 

デュエットでは、おかあさんといっしょにしました。

 

おかあさんも緊張してたけど、娘といっしょにがんばりました。

 

お父さんのサックスはいつ出来ることやら・・

関連記事

つくば市筑波の現場から

 

今日、大旦那さんとお話することが出来まして、お客さまのお店の歴史をお聞かせいただきました。

 

 

DSCN0734.jpgこの写真が、大旦那さんのリビングに飾ってあったのがキッカケです。

 

この写真の建物が、今のお店の前の建物とのこと。

 

明治後半に建てたというから驚き!お洒落でしょ。当時の筑波には、まずありえないデザインだろうな。

 

4階建てのこの建物、木造で、壁は竹を組んで土をぬる土壁。何重にも塗って壁厚30センチ(一尺)くらいだったらしい。仕上げは漆喰で仕上げ。

土蔵と同じつくりだね。

 

当時の大工さんと先代が横浜まで勉強しにいったときいて、また驚きました。

 

まさに『はいから』仕様です。当時、有名な建物だったとのこと。この写真は大正のころらしいのですが昭和40年ごろまで建っていたとのこと。

 

お客様のお店の歴史は、江戸時代からとのこと。すごいの一言でした。 


DSCN0738.jpg

和室と洋室だったリビング・ダイニングキッチンの現場の方は、あと器具付けと床の塗装。

 

来週、床の養生をはがします。


プラン4 パース1-1こんなイメージで進めています。

関連記事

つくば市上郷で浴室・洗面脱衣室のリフォームしています。

 

はじめの問い合わせが、浴室のドア下の床が腐って、小さな穴が開いていました。

 

DSCN0709.jpg

工事前に、多分土台がやられてます。ってことで浴室のリフォームとなりました。

 

案の定、この通り。土台の芯まで痛んでます。

 

ドライバーが深く入ってしまうほどです。

 

DSCN0718_20080713212813.jpg

昨日、大工さんが来て、土台の交換と洗面脱衣室の大引きや根太も交換し、束も追加しました。


DSCN0721.jpg

今日、TOTO製のシステムバスの組立て工事日。

 

0.75坪のシステムバスですが、今は軽トラで運んで来るんだね。

 

 


住まいのリフォーム・個性派自然素材住宅・新築お問い合わせは・・
↓からお気軽にしてくださいね!!
青木住設 一級建築士事務所 
あっとリフォーム事業部  メインHP 
一級建築士 青木孝二メインブログ 
明日に向かって走れ!つくばスタイル/本物自然素材の住宅設計建築家をめざして 毎日更新中
住まいのご相談は↓からお気軽にしてくださいね
本社電話 0120-47-3967
FAX  029-847-8314
フォーム お問い合わせフォーム

 

関連記事

つくば市上郷の現場から

 

瓦屋根の葺き替え工事です。青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。

 


築70年の古民家です。雨漏れも何箇所かあり、今まで少しずつ補修していたとの事ですが、それが雨漏れを引き起こす原因でした。

 


DSCN0708.jpg

今回、調査した所、上部全面葺き替えの工事になりました。

 

屋根の補修は、施工を誤ると返って雨漏れの原因になり下地や構造体を痛め、仕上げまで影響が出てしまいます。



DSCN0717.jpg

築70年なので、瓦の下地も、今や少し前のルーフィングシートや野地板・構造用合板と違い、杉の皮を敷きで固めています。

 

 

解体には、土ホコリがたって近隣にご迷惑がかかってしまいました。大変、申し訳ありませんでした。

 

 

すぐに足場を全面に架け、シートを張って飛散防止に注意しました。

 

DSCN0716.jpg

 

安全にも、十分に注意して作業しています。

 

 

 

 

 

 

 


住まいのリフォーム・個性派自然素材住宅・新築お問い合わせは・・
↓からお気軽にしてくださいね!!
青木住設 一級建築士事務所 
あっとリフォーム事業部  メインHP 
一級建築士 青木孝二メインブログ 
明日に向かって走れ!つくばスタイル/本物自然素材の住宅設計建築家をめざして 毎日更新中
住まいのご相談は↓からお気軽にしてくださいね
本社電話 0120-47-3967
FAX  029-847-8314
フォーム お問い合わせフォーム

 

関連記事
2008.07.09 仮設浴室

つくば市上郷の現場より

 

浴室・洗面脱衣室のリフォームしています。

 

工事中は、当社で持参の仮設用ユニットバスを設置してお客さまに使用していただいてます。

 

DSCN0714.jpg

 

給湯器からプロパンガスまで、1セットで用意しています。

 

ガスも自前です。


ub2.jpg 

ub1.jpg

 

中は、狭いけど脱衣室と浴室に分かれています。

 

工事中の少しの間ですが、設置する場所さえあれば、自宅で入浴できるのでみなさまに喜んでいただいてます。。


関連記事
20080708204236
つくば市の国際会議場にて商工会青年部の主張発表会がありました。

茨城県県内から各ブロックごと12名、熱意のある発表だったなー

つくばからも若手の上野くんががんばって発表してました。

みなさん商工会を通じて地域に貢献してますね。

勉強になりました。。

携帯から更新でした。
関連記事

つくば市上郷の現場より

 

きょうから浴室リフォームのはじまりです。

 

解体工事から

 

DSCN0707.jpg朝、お客さまと職人さんに説明して夕方現場確認にいってきました。

 

今週解体して、金曜日にTOTO製のシステムバスを組み立てます。

 

間に合うようにかんばってます。

 

今日からお客さんは、当社で無料貸し出ししている仮設浴室に入っていただいてます。

 

新しい浴室まで、少々のお待ちを。

関連記事

なんだかんだで、ドコモからソフトバンクに先週切り替えたわたしです。

 

悩んだすえにインターネットマシンって携帯に変えました。

 

ついでに、かみさんも今日切り替えてます。わたし変えたばっかりにね。


DSCN0706.jpg携帯捜査官7に夢中の息子です。

 

奥で手続きしているかみさん。

 

思い切ってホワイト家族に切り替えたわが家族でした。

 


関連記事

つくば市筑波の現場より

 

温水ルームヒータってごぞんじ?

 

石油ファンヒータは、みなさんお使いの方多いと思います。

 

温水ボイラー(石油やガスの熱源があるよ)とその配管の施工しました。

DSCN0693.jpg手前が給湯器、奥が温水ボイラーです。

 

屋外のボイラーで暖めた温水で暖房する暖房機器なのです。

 

DSCN0704.jpg室内に温水配管をして専用コンセントからファンヒータで暖房します。

 

 

 

 

 

今、初夏のこの時期に、この話題はいまいちかなー。。

 

でも、この温水ルームヒータはかなりの優れもの。。。まじっすよ。

 

室内で燃焼しない機器なので、安全はもちろんで、冬に窓を開けて換気の必要ないですし、一酸化中毒の危険性はゼロだしね。

 

温風の温度もやわらかく、そして遠くまで行き届くのです。吹き出し温度が必要以上に高くないから出来ること。

 

これも一度味わったらその快適な違い分かってくれるんだけどね。まじ暖かいです、っで快適なんだな。

 

また、後日説明したい機器です。

関連記事
2008.07.04 マイカー入院

突然、わたしのマイカー、オッデッセイのエアコンが故障し、窓全開で美浦村のお客さままで打ち合わせに行ってきました。

 

暑かったー。今日は。

 

帰りに、この前、当社で本社のトイレのリフォームさせて頂いた皆葉自動車に修理に行ってきましたが、エアコンのコンプレッサーが故障で早速入院となりました。

DSCN0702.jpg皆葉さんのショールームに置いてあった茨城県南地域の無料タウン情報誌『クータ』に地元の先輩が載ってました。


DSCN0701.jpg同じつくば市上郷の酒屋さん『つかだや』の塚本さん。かっこよく写ってますね。

きき酒師の免許に今度は、日本酒学講師になられたとの事。県内初!すばらしいね。

 

前は、つくば市商工会青年部でいっしょに活動してました。今は、上郷小のPTA役員でいっしょに活動しています。

 

市内のいろいろなお店に置いてあるので、お酒好きな方は是非ごらんください。

 


関連記事

つくば市小白硲の現場より

 

ステンドグラスが出来上がって来ました。

 

つくば市でリフォーム・新築の設計施工している青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。

 

DSCN0663.jpg

ステンドグラスの製作は、地元に工房のある田崎クラフトさん。当社とコラボで一緒に活動しています。

 

どうです?

 

かっこよくなったでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場のダンボールでラフスケッチしたときのパース。

DSCN0533.jpgステンドグラスを細く2列に入れるデザインしてみました。

 

←こんな感じ。。

 http://attoaokijs.blog50.fc2.com/blog-date-20080617.html

 

 

 

 

お客さんも楽しみにしていたのですが、出来栄えにかなり喜んで頂きました。

 

旦那さんと奥様が、誰に送るのか?解からないけど、それぞれ携帯で写メールしてました。

 

写真だと質感がつかめないとおもいますが、メーカーや中国製で作るステンドグラスとは、二味違います。

 

DSCN0664.jpg


DSCN0665.jpg


DSCN0666.jpg

 

拡大写真でちょっとは本物の質感つかめたかな。。


DSCN0667.jpg 田崎クラフトの田崎さんです。

 

ありがとうございました。

 

また、本物を創っていきましょう。

 つくば市筑波の現場から

 

今日は、非常に天気がいいので、現場の目の前が筑波山神社なのでお昼休みに左官の職人さんといっしょに、散歩がてらお参りしてきました。

 

つくばでリフォームの設計施工している青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。

 

DSCN0648.jpg

DSCN0649_20080703040133.jpg DSCN0654_20080703040145.jpg

神社の上をさらに上ると、ケーブルカーの乗り場と山岳コースになります。


DSCN0655_20080703040213.jpg

かなりきつそうですが、今度家族で登ってみよう。。


DSCN0658_20080703040229.jpg DSCN0659_20080703040456.jpg

樹齢800年の大杉です。

 

かなりの迫力です。まじで


DSCN0660_20080703040249.jpg

やはり、この木組みには感心しますね。すげーなー。。。

関連記事

つくば市筑波の現場より

 

珪藻土の塗り壁施工中です。

 

つくば市でリフォームの設計施工している青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。

 

珪藻土 効果の一部紹介(調湿力)

http://attoaokijs.blog50.fc2.com/blog-category-9.html

 

DSCN0645.jpg

塗り方のパターンもいろいろありますが、今回は若干コテの跡を残す感じでいきます。

 

昼間は薄く気にならないコテ跡が見えるくらいで、夜照明の照らし方によっては、結構浮き出てきます。

 

 


DSCN0642.jpg

高速攪拌器で十分に捏ねます。


DSCN0661.jpg先に、一回目を壁に擦り込むようにして塗っていき、後から2度目を上塗りして仕上げて行きます。

 

2人1チームでこんな感じです。

 


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。