上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ザックっと2パターンのラフプラン作成
お仕事になるかな。。

iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

  土間の台所を床上げして、キッチン・ダイニング・浴室・トイレなどのリフォームの打ち合わせ。

 

既存が、いろいろな物であふれ段差も多く家庭内事故が起こりやすい状況だと思います。

 

おばあちゃんが、段差や物を越えていく姿を見て、設計案も気合が入ります。

 

 DSCN2545.jpgDSCN2546.jpg

プラン2パース4 

プラン2パース3 プラン2パース2 プラン2パース1

プランを持っていくにあたり2案を、作ってみました。そのうちのプラン1のパース類です。

 

土間の台所を床あげするので、天井も出来るだけ上げたいのと、勝手口の段差を数段に分けて奥行きを取り体に負担の掛からないようにしました。

 

既存の部分の屋根の絡みで、天井高を多く取れるスペースが限られるので各ゾーン(キッチン・ダイニング浴室)がある程度固定されるので、プランも大方決まってきちゃうんだよね。

 

その辺をお客さまに、説明してきました。2案のぞれぞれいいとこ取りでほぼプランはきまってきたので修正して次回は概算予算も提示しながら進めていきます。

 

 

2009.05.28 建築模型作成

 現在設計中の増改築ほぼ全面リフォームの物件。。

 DSCN2436.jpgDSCN2438.jpg

増築部分が多いので、パースや建築模型を作りながらプラン作成中。。

 

誰もが完成イメージが湧くように・・・

プラン5 リビング1

 

ひさびさのブログです。

 

ちょっと・・・というか結構空けてしまいました。以前ご覧のかたお久しぶりです。

 

初めての方、又見に来てくれるようにがんばりたい。。

 

今、リフォーム工事しているところのパースです。以前は和室だった部屋を一部増築してLDK作ってます。

 

こんな棚、考えてみました。

 

今日は、息子が4歳になりました。

今日も2件ほど打ち合わせ。

 

つくばでリフォーム、住宅設計している青木住設の青木孝二です。

 

15年ほど前に台所を2世帯に分けたリフォームをしたお客さま。

 

大奥様が、ご年配になられ家事の負担を少なくするために、再度、一つのダイニングキッチンにしたいとの要望でした。

 

2世帯したキッチンを一つのキッチンにリフォームすることは、今回が初めてです。

 

ほとんとが、逆のパターン。今後こんな案件が増えるのかなと思いました。

 

パースにて、こんな感じでしょうか?と打ちあわせしてきました。

 

冷蔵庫などは2つに残し、カップボードは少し大きめに・・その他漬物や梅干のつぼなどを収納したいとのことで一部の作りつけの棚などを設けました。


プラン1 パース1

 

DSCN0271.jpg

DSCN0281.jpg

こんな感じの2つのキッチンでした。狭いキッチンなので明るさも取れずそれぞれ狭くちょっと危険な部分もありました。

 

 

じっくりご検討していければと思います。

 

筑波山から眺めるLDKプランです。

先日ご契約させていただきました。お客さまのパースを紹介します

つくばで住宅設計している青木です。

プラン4 パース3-1料理が楽しく出来る様に対面型のキッチンを設置しました。

プラン4 パース1-1プラン4 パース2-1

リビング側から見たLDKです。

 

 

 

 

 

2世帯のご家族でお住まいになられているお客さまが、もっと今ある家を有効にお使いになるために2世帯住宅をお考えのところ相談していただきました。

既存の状況は今までほとんど使ってなかった2部屋をオープンにしてLDKしました。

 

いくつかのプランを検討していただきました。

プラン1 パース1P-1
リビングとダイニングキッチンをそれぞれにしたプラン

 

プラン3 パース3-1I型キッチンを対面型にして吊戸棚をつけたときのキッチンからの眺めのパース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平面図だけでは解かりづらいところをパースを使っての提案は、お互いのイメージがつかめ易くお客さまも具体的や今後の生活のイメージを掴んでいくので、いいアイデアを形にしていきやすい大切な要素ですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。