上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.16 雑誌取材中


新築 大曽根の家

雑誌取材中 6月末発売予定
スポンサーサイト


先週、引越しされてから初めてのお伺い。
ちょっと頼まれたものや、残工事を…。

壁掛け時計が、いい感じでした。


iPhoneからの投稿



つくば市 大曽根の家

完成見学会してます。

設計の説明などで、多忙な一日。。
つくば市 新築 大曽根の家




ほんと小さい坪庭だけど想いは小宇宙^^;を造成中。。

玄関に入ったときのお出迎えしてくれる様に黒竹を植えました。

和室の土窓からも黒竹の緑が見える様、坪庭を配置しています。。

土瓦で縁取りして、枯山水のごとく白砂を敷き重森三玲がごとく文様を描いて見たい…

iPhoneからの投稿
つくば市 大曽根の家



自然素材 カオリンの壁
左官工事 塗り壁施工中!
 DSCN9003.jpgDSCN9004.jpgDSCN9005.jpgDSCN9006.jpg

つくば大曽根の家の建築模型。

今日の打ち合わせに、お施主さんに見積りといっしょに見て頂きました。

外観のイメージや、屋根や2階の床を取り外し、内部の状況を立体的に確認していただきました。

特にスキップフロアの部分。その下部分が外部のアプローチに絡んでいたり、ちゃりんこを置くスペースなど図面ではイメージしにくい部分がたくさんあり、特に今回は良かったのかなと思いました。
作ったスタッフの平山くん、ご苦労さまでした。ありがとう。


見積りも何とか予算に治めることが出来、無事本契約していただきました。
ありがとうございます。

これから長丁場ですが、よろしくお願いします。


変換 ~ 2 変換 ~ 1 変換 ~ 3  


地盤調査の日。

家を建てるにあたって、非常に重要な工程。

この先のとんがった棒を地盤に差して行き、振動や回転で力を加えていき、その沈み具合で地盤の高さや地質を調べる機械です。
スウェーデン式サウンディング式といいます。

住宅瑕疵保険にも絡むので、この結果によっては地盤改良の必要性もあり、その割合も少なくなく予算に影響してきます。

姉歯さんのおかげ?で、安心の家、安全の家は、法的にも作らなくてはいけないようになったのでした。

家をたてるには、地盤から。でした。。

  DSCN9008.jpg

なんとか寝ずに仕上げた新築のプランtとパース。今日打ち合わせ。


特徴的なのは、スキップフロアの構造としたこと。 階段の踊り場の位置に浴室や家事や書斎もかねた多目的コーナーを配置し、ライトウェル的な採光と通風効果も狙った。家の要としているキッチンからの家事動線が2階に物干しするまで違和感なく、楽しさもでてくるようになるといいかなと。。


借景となるイチョウの木が南側の敷地の目の前に一本有り、シンボルツリーとして夏、秋はもちろん四季を感じれる家となるよう、LDKからのテラス窓を開放感ある様に配置と大きさも重要な部分。

キッチンで料理しているときには、ダイニングの吹き抜けからの光と、正面の窓からの景色が心地よく感じてくれたらうれしいですね。


プレゼンの終わりには、奥様、旦那様に非常に気に入って頂きました。

住まう喜びのある家を創って行きたいと、切に思うのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。