上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくば市緑が丘のお客さま邸にて

 

ダイニングキッチン・玄関・2階廊下の床のリフォームとシステムキッチン工事の打ち合わせ。

 

DSCN0781.jpg

先日、当社にご来店いただいた時に、自然素材にご興味がありお孫さんのためにも無垢の床でリフォームされたいとの事でした。

 

ナラやカリン・カバ・檜などのサンプル持参し現場にて確認しました。

 

当社でも使っているナラがお気に入りでしたが、現場でも一番合っているとのことでナラでお見積もりすることに。

 

現場は、合板フローリング一枚張りなのでところどころが弱っていましたね。

 


住まいのリフォーム・個性派自然素材住宅・新築お問い合わせは・・
↓からお気軽にしてくださいね!!
青木住設 一級建築士事務所 
あっとリフォーム事業部  メインHP 
一級建築士 青木孝二メインブログ 
明日に向かって走れ!つくばスタイル/本物自然素材の住宅設計建築家をめざして 毎日更新中
住まいのご相談は↓からお気軽にしてくださいね
本社電話 0120-47-3967
FAX  029-847-8314
フォーム お問い合わせフォーム

 

 

 

スポンサーサイト

今日は、初めてのお客さまとの打ち合わせが2件。

つくばでリフォーム設計施工している青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。

 

一件は、稲敷市の旧東村まで行ってきました。

ちょっと距離がありましたが無事付きました。

DSCN0611.jpg

浴室・トイレのリフォームに下水道切り替え工事の打ち合わせ。


DSCN0624.jpg

仲のいいご夫婦で、たのしく打ち合わせさせていただきました。


DSCN0630.jpg2件目は、土浦市乙のお客さま

 

増築して、物干し場にしたり、こともたちの遊び場の部屋をお考えのこと。

 

簡単なスケッチを書いてイメージを確認し、帰ってから具体的に案を考えます。

 

いままでの宿題を早く終わらせないと。。。

結構、雨が降りましたね。急に寒くなってジャンパーなどを着てしまいました。

 

つくばでリフォーム・住宅設計している青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。

 

先月、リフォームのご契約いただいたお客さまの工事が来月からなので工程などの打ち合わせに行ってきました。

DSCN0353.jpg
DSCN0354.jpg

筑波神社の目の前ですので、なんとなく気分よくなります。緑や景色に癒されますね。

打ち合わせも終わって帰るころには、雨も小雨になって神社の鳥居や景色もいっそう彩えて見えます。


プラン4 パース1 プラン4 パース3

キッチン・ダイニング・リフォーム LDKリフォーム パース

 

 

 

 


住まいのリフォーム・個性派自然素材住宅・新築お問い合わせは・・
↓からお気軽にしてくださいね!!
青木住設 一級建築士事務所 
あっとリフォーム事業部  メインHP 
一級建築士 青木孝二メインブログ 
明日に向かって走れ!つくばスタイル/本物自然素材の住宅設計建築家をめざして 毎日更新中
住まいのご相談は↓からお気軽にしてくださいね
本社電話 0120-47-3967
FAX  029-847-8314
フォーム お問い合わせフォーム


黒澤監督の『隠し砦の三悪人』、DVDで見ました。ひさびさの大ヒット!おもしろかったな。スターウォーズのモデルの作品らしい。

つくばでリフォームしている青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。

”壁から水もれ”とのお問い合わせ。?と思い行ってきました。

DSCN0320.jpg

レンガ張りの美しい建物でした。大雨で風が強いとき内部の水が入ってくるとのこと。何社か見たらしいのですが直らないらしい。。(マジですか?)

 

確かに、壁にシミもあった。当初、壁とサッシとの取り合いから雨漏れと判断し『こりゃ、窓周りの外壁を壊さないとだめかな・・・』と思っていたのですが、内壁のシミの具合をみて・・・?『もしかして、サッシの窓のパッキンかな・・』って。。

早速、だんなさんと外から、サッシと外壁をホースで水撒き試験。。開始!


DSCN0326.jpgっと、やはり、このパッキンを越して水が入ってきました。

実験は大切ですね。

原因が分かり、お客さまも納得。外壁も壊さず後でパッキン処理だけで済みそう。。

お客さんも内部、外部の壁を壊す覚悟だったらしいので、非常に喜んでくれました。

よかったです。わたしもよかった。

2008.05.23 五右衛門風呂

お客さんのところに打ち合わせ行ってきました。

五右衛門風呂がドーンと据えて有りました。

DSCN0309.jpg

取り壊してリフォームとのこと。

 

五右衛門さん、ほんとお疲れ様でした。

 

エコの時代の到来に、新しい形で生まれ変わってくるでしょう・・・

三代目五右衛門のように。。

 抜いた歯もだいぶ気にならなくなってきた今日このころ。

つくばでリフォーム・住宅設計している青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。

DSCN0241.jpg

 

 

先日のリフォーム祭に来ていただいたOBのお客さまのご依頼で浴室をリフォームしたいとのことでしたので、現調打ち合わせしてきました。

 

在来工法のタイルの浴室でしたが、床、壁が一面タイル仕上げでしたのでやはりタイルの冷放射で冷たく感じます。

住まいの事故として浴室での死亡者は年間約1万4000人です。ちなみに交通事故での死亡者は約一万3000人と言われています。交通事故より多いのです。

居間の温度は、25度、脱衣・浴室は5度冷放射によって体感はもっと低いです。そして湯船に入るとお湯は41度。

この『ヒートショック』により引き起こすことが原因とされています。

この温度差を少しでも緩和していくことが住まいにとって重要の一つです。

タイルのお風呂が悪いわけではなく、その対策をとっていくことが重要だと思います。


昨日、歯医者さんに行って、親知らずを抜いてきました、まだ口の中に違和感があります。

 

つくばでリフォーム、住宅設計している青木住設一級建築士事務所の青木孝二です。


今日は、つくば商工会青年部の先輩が経営している『いいじま』さんに打ち合わせ。

DSCN0238.jpgお菓子などの卸をしている会社さんなのですが、倉庫に置いてあるチョコレートなどが夏に溶けないように冷房設備とその一区画を間仕切りしたいとのご相談。

 

2年位前に一部工事したのですが、今回スペースを大きくとりたいとの事。

 

真夏以外は間仕切りが邪魔になってしまうため農業のハウスなどに使うビニルカーテンで仕切ります。

 

チョコレートが溶けたら商品にならないため、冷房の負荷計算がポイント。その大事な計算は、自分で・・と言いたいところですが建築設備設計専門でしている友人、菅原さんに依頼しました。

 

私も以前、建築設備設計の学校も卒業イタシマシテ現場監督もしていましたが、手計算のころ。。。

 

やっぱり専門家のネットワークは大切と思う今日でした。

菅原先生よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。